【第5回ロング部門1位】お客様の理想のスタイルに仕上げる自信があります

―休みの日は何をされているんですか?

上田さん:買い物や友達とカフェに行ったり、夜は飲みに行ったりしています。人と会ってることの方が多いですね。

W:ずっと家にいるという感じではなくアクティブなんですね!

上田さん:そうですね。基本的に外に出ます。

W:よく行かれるエリアはありますか?

上田さん:働いてるサロンが表参道なので、表参道が多いですね。あとは渋谷もよく行きます。休みの日も結構サロンのあたりを歩いてたりしますね (笑)

週7でいるかも (笑)

W:表参道はカフェが多いですし、渋谷は居酒屋が多いですもんね!

上田さん:はい。Barというよりは大衆居酒屋とかが好きです!友達とよく行きます。

W:そうなんですね!あとは休日にヘアスタイルの撮影とかもするんですか?

上田さん:しますね。火曜日が定休日なのでモデルさんを呼んで撮影していることは多いですね。インスタや集客するためのサイトに載せたりします。

―一番興味のある事

上田さん:海外旅行が好きなので、興味があるというか関心があります。

W:今年はどこか旅行に行かれたんですか?

上田さん:母とイタリアに6日間行きました。

W:お母さんと仲良いんですね!

上田さん:地元が京都なのでお正月ぐらいしか帰らないんですけど、母とは仲良いですね。

W:お父さんは行かなかったんですね。

上田さん:はい (笑)

W:完全女子会ですね!

上田さん:はい (笑)。女子会です。

―自分が成長したなーと感じられる部分はありますか?

上田さん:一番思うのは迷わなくなったことですね。お客様が来て「こういうスタイルにするか迷ってる」って言われたらスタイリストデビューしたての頃は、一緒に迷ってたかもしれないですけど、「こっちの方が良いと思います」みたいなことをスッと言えたり、お客様の時間を奪わないためにもカットしている時間が前より早くなっていると感じます。

W:スタイリストを経験していく上で、様々なお客様を施術していくなかで進化していったんですね!

上田さん:そうですね。それで経験値が上がって自信に繋がっていったんだと思います。

W:先輩だったり、サロンメンバーから「ここ変わったね!すごい!」みたいなことを言われますか?

上田さん:インスタに投稿している写真の感じは、「イイね!」と社長に言ってもらえたりします。

―現在の仕事でのやりがい、面白い部分は?

上田さん:お客様は、お客様の好きなスタイルがあって、ロングでもフェミニンな感じが好きとか、モードな感じが好きなのかで毛先の重さや仕上げでスタイルが変わってくるのが面白いなと思います。

お客様の好きなイメージを聞きながら話していくなかで、私の最初に思っていたイメージから、カウンセリング後のイメージが良い意味で変わっていたりするのが面白いと感じます。

W:確かに。スタイリストさんと話していく中でお客様の好きなイメージと、スタイリストさんから見た似合うスタイルを提案してくれることにより、素敵な仕上がりになりますもんね。

上田さん:はい。そうですね!

W:スタイリストという仕事のやりがいはありますか?

上田さん:やはりお客様から「いい感じ!」とか「他の美容室より保ちがよかった!」とか言ってもらえると嬉しいなって感じますし、それがやりがいですね。

―お客様に向けて

上田さん:カットで似合わせるのが得意なので、今の髪に悩みがある人や『もうちょっとこうしてほしいのにそうならない』みたいなことを感じてる人に来てほしいです!

―筆者 坂本

上田さんにインタビューさせていただき、お客様の理想のスタイルに合わせることへの自信と、また来てもらえるような仕上がりにすることへのこだわりがすごく伝わってきました。休日も渋谷や表参道でカフェに行ったり、ショッピングをしたり、アクティブなスタイリストだと新たな一面を知ることができました。ぜひTONI&GUY青山店に上田さんを指名して行ってみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました