【第2回ミディアム部門1位】トニガイブランドに新色登場!

―美容師を志したきっかけは?

これといった大きなきっかけがあった訳ではないんですけど、高校生の頃、大学に入って何か自分がやっている姿を想像できなかったんです。その時に「だったら手に職つければ?」と言われて、自分の好きなことは何か考えた時に、髪の毛を触ることだったりしたので、だったら美容師になろうと。それがこの道に入ったきっかけですね。

―得意なスタイルは?

はい。女性のお客様を対応する事が多くて、実際に女性の方のほうが得意というのもあるんですが、中でもレイヤースタイルが得意ですね。長さを問わずにレイヤーが入っていれば得意です。

―カットで意識していることはありますか?

お客様のライフスタイル(生活様式)を、カウンセリングの中でしっかり聞いて、そこに合わせてカットすることだったりですね。例えば、朝時間があまりないけど髪は巻きたい女性であれば、パーマを提案するとか。逆に学生さんとかであれば、チャレンジできる環境だと思いますし、その人の要望を極力聞いたりしますね。

―接客へのこだわり

ありますね。お客様を第一に考えた時に、要望をしっかり聞いた後、似合わせなどを考えて、しっかり自分の考えも提案していきます。こうしていると、例えば理想のイメ―ジがしっかり固まっていないお客様もいますから、そういったときにお客様の理想イメージ作成のお手伝いができたりっていうことが多いので。二択の提案を続ける事も多いですね。1か2のどちらが好きかを聞いて、言われた髪型の方向でまた話を広げていくみたいな。

―自分の強みって何だと思いますか?

TONI&GUYカラーといいますか、TONI&GUYのイメージから少し外れていることだと思います(笑) TONI&GUYのイメージって、「敷居が高い」とか「アバンギャルド」だったりすると思うんですけど、僕はどっちかというと、イマドキ風な髪型を作るほうが得意なんです!

―未来のお客様へ向けて一言お願いします!

強気に言わせてもらいますね。(笑) お客様がサロンに来るときって、担当のスタイリストに対して何かしらの期待をしていると思うんですよ。僕はその期待に応えるのではなく、期待を超え上回ります。是非一度足をお運び下さい!

筆者 駒井

今までのTONI&GUYさんのイメージに新しい色が加えているスタイリストさんだなと感じました。遠藤さんのインスタ等も拝見しましたが、遠藤さんもおっしゃっていたように、イマドキの髪型が多かったりして、いい意味でTONI&GUYカラーから少し外れていると思いました。現在のお客様の年齢層は30~40代が多いそうですが、若い方も是非来て一度足を運んでみてください!期待を超える満足を保証してくれます! 

タイトルとURLをコピーしました