【第2回ロング部門1位】女子が女子ウケする髪型、カッコイイ感じ女子を目指しているお客様に出会いたい!

―美容師になったきっかけは?

もともとウェディングのヘアメイクのように、人をキレイにする仕事をしようと考えていました。いざ就職と考えた際に『ウェディングのヘアメイクは花嫁さんだけをひきたたせる。スタッフは、黒いスーツを着て…という現実を知って…。』

今までに習った勉強をふまえ、おしゃれをお客様と一緒に共有できれる仕事がしたいと強く感じました。自分の好きなことや流行り、感性なども含め、お客様と一緒に喜び、一緒に共感し、もっと私自身がお客様を支えてあげる仕事ができればと思い美容師になりました。

―スタイリストとしてのこだわり

お客様に似合わせるのはいちばんではありますが、何よりも変化して頂きたいというのが私のこだわりです。お客様自身、ご来店時と施術後の変化を楽しんでもらえたらと思っています。

必ずスタイリング方法はお伝えするようにしています。お客様のお仕事環境や朝のスタイリングにどれだけの時間が取れるかということも考えた上で、今できる再現性の高いスタイリング方法をお伝えします。さらに、こういうふうにやるともっと変化できますよとプラスでお伝えします。そうしてお客様が変化を楽しんでもらえることが、私の楽しみです。
そういった環境内でできる最大限のオシャレを提案したいといつも思っています。

―イデミキさんとってのオシャレとは?

変化です!

いつもと違う自分、周りとは違う自分。
自分の魅力を出すことがおしゃれ。そしてそれを引き立てることがおしゃれなんです!飽きて欲しくない。
結構飽きっぽいお客様が多くて、だから毎回変えます。同じでということはまずなくて、変化や違いというのは、自分なりに結構大事にしていますね。

―得意な髪型は?

パーマです!根元から強めのウェーブパーマをやっています。

ヌケ感、脱力感。女子が女子ウケする髪型!男子がどう思うかなんて関係ないですね(笑)カッコイイ感じの女子を目指している人は、是非ご来店頂きたいです。

そして今勉強しているのは、ブリーチパーマ、ダブルカラー。ブリーチとダブルカラーとパーマがずっと好きで、これらは一緒にできないんですね。髪が切れたりするので、うまくできるようになれば、WANNAMEさんの投稿しますね(笑)

―将来は?

美容師なので、原宿・表参道・青山でずっと仕事がしたいと思っています。
このエリアで仕事をすることで、私自身が成長すると思っています。
そして発信することを続けたいと思っています。

アシスタントの頃から考えているのですが、練習しているというのはあくまでも美容室という箱の中でやっていることで、そこだけで自分が成長しても、発信しないとお客様は外から入ってこないと思っています。インスタだったり、自分がこういう人だよっていうアピールじゃないですけど、自分の世界観とか好きなものを必ず載せるようにしています。アシスタントの頃はカットとかできないので、その世界観を好きな人が来てくれると良いなと思っています。今は、店内への発信は簡単にできるようになったのですが、外への発信は、美容師さんが見てくれるとかでも良いですし、コンテストや雑誌などを通して発信をしていきたいと考えています。

筆者 畑山

今回のイデミキさんのインタビューの中で、イデさんが『高校生の頃から今もなんですけど、美容師さんがすごいやっぱりオシャレだと思っていて、今オシャレと思う美容師さんに髪を切ってもらってて、そういう方から刺激をもらって、エネルギーをもらってました。キラキラしている人を見て、刺激を受けて、私もこれやろうって思って!楽しいです仕事が!すごい楽しいです! 』と笑顔でお話しいただいた姿が非常に印象的で、女子が女子ウケする髪型を目指しているお客様は、是非イデさんのもとに足を運んでいただいて、ぜひ、変化とエネルギーをもらって欲しいと感じました。

タイトルとURLをコピーしました