【第3回ベリーショート部門1位】一度決めたら最後まで成し遂げたい、職人気質のスタイリスト

ショートカット専門ではないが、お客様の9割がショートカット。
なぜ、そこまでショートカット希望のお客様が集まってくるのか、その秘密に迫る。

―ショートカットが得意

アシスタント期間も踏まえると美容師である期間が9年目になりました。その間に軽く5,000人以上のお客様をショートにしています。

ショートカットは一番技術力の差が出るカットで、一番苦手なカットだったそうです。当時松本さんが所属していた新宿店はショートカットを売りにしていたサロンだったため、ショートカットを希望されるお客様がサロンに訪れていたそうですね。
ただ、1000人位のお客様までは、カットする度に頭を抱えてどうカットするのが良かったのだろうかと試行錯誤の連続だったそうです。先輩、上司にアドバイスを求めながら、

実践あるのみと言わんばかりにひたすら切り続けたそうです。
経験に次ぐ経験の結果が、ショートカットのお客様が9割を超えるようになったという事です。今は池袋東口店の店長をしていますが、新宿店で出会ったお客様はいまだに池袋まで足を運んでくださるそうで、20代後半から30、40代のお客様が多いというのもリピーターを大切にされている納得のデーターです。

―1日のタイムスケジュールがすごい!

アシスタント時代から今もタイムスケジュールはほとんど変わっていないという松本さん。朝6時から7時の間に起床し、8時半には自宅を出て、23時半位にお店をでる。

「今は店長という役職上、スタッフの練習を見たり、打合せをしたりしていますが、アシスタント時代は動き回っていましたよ。当時は、アシスタントリーダーという役職を任されていましたので、人の2倍も3倍もお店を回すために動き回りました。」と淡々とお話しをされていましたが、他のスタッフの2倍、3倍動いているその姿勢そのものが松本さんの経験値の高さと今でもリピートのお客様が多いという理由なのかなとお話しを聞いていて思いました。

松本さんから一言

Euphoriaはスタッフ全員の仲が良く、お店の雰囲気が良いので、お客様の居心地が良いサロンです。ぜひ、Euphoriaに足を運んでください。

タイトルとURLをコピーしました