【第4回ショート部門1位】2冠達成!!悔しさをバネに愚直に努力をしてきたスタイリスト!

―美容師になったきっかけは?

太田さん:知り合いの美容室に小学生の頃から通っていて、その時になんで美容師になったんですか?って質問したんです。
それで美容師という仕事を聞いて「楽しそう!」って思ったのと、仕事をしている姿を見ても素敵で楽しそうだし「いいな~」と思ったのが一番最初のきっかけでした。

その後中学、高校生活では部活に熱中しているのもあって美容師になりたいというのはあまりなくて、高校卒業後の進路を決める時期になり考えたときに、自分が大学へ行くイメージが湧かなかったというのもありやっぱり美容師の道にチャレンジしてみたいという決断をしました!

―得意なスタイルは?

太田さん:「これ1つだけ!」みたいに絞ってるわけではないですね。というのも色々な方がいらっしゃるので絞ったことはなかったです。カットはKINGDOMの売りでもあり、会長から伝承されたVidal Sassoon(ヴィダルサスーン)の技術をベースにしています。カットはそういう技術を基礎から学んできているので得意だと思っています。

W:そうなんですね!お客さんからご要望が多いのはどういうスタイルですか??

太田さん:ボブとショートが多いですね!

W:ということは女性のお客さんが多いんですか?

太田さん:そうですね。ただ、吉祥寺店はメンズのお客様が多いので男性の方も気軽に来ていただけますよ!

―接客のこだわりは?

太田さん:一つ一つ丁寧に対応することをこだわっています。お客様にとっては月に1回か2ヶ月に1回のある意味自分へのご褒美じゃないですか?ウキウキした気持ちで来てくださっているので細かいところに注意して丁寧に接客をします。例えば「あっ、むせてるな」と気づいたらお水を持っていく、空調大丈夫かな?とかほんと細かいことが一番大事だなと思うので、そこを常に丁寧に!ということをこだわっています。

W:(す、すごい。確かに僕が席についた瞬間お水をすっと出していただけてインタビューする前に喉を潤せて助かりました 笑)

太田さん:シャンプーにもこだわっています。カット、カラーだったり色々ある中でシャンプーって一番くつろげる場所だと思ってて、そこで力加減や流し方など細かいところを丁寧に対応することを意識しています!

―アシスタントからスタイリストになる試験ってどういう感じだったんですか?

太田さん:うちはオーディション形式の試験なんです。オーディションという形で全店スタッフの前で、こういうイメージで切っていきます。というプレゼンをして、モデルさんのカット、スタイリングをして店長より上の役職の方にチェックしてもらい点数をいただくという感じです。

W:そうなんですね!緊張しそう。。
合格するまで試験は何回か受けたりすると伺ったことがあるんですが、太田さんは合格までどれくらいかかったんですか?

太田さん:私は一発で合格できました!

W:圧倒的な努力をしてきた結果ですね!
アシスタント時代はどれくらいの期間ありましたか?

太田さん:2年4ヶ月ぐらいありました。同期で入社前からシャンプーの練習をサロンでやっていた人は4月入社からすぐにシャンプーに入れたりしていて、それが悔しくて、ただ負けず嫌いな部分があるので毎日先輩を捕まえて終電ぐらいまで練習に付き合ってもらっていました 笑

W:ほんと負けず嫌いなんですね 笑

悔しさをバネに努力ができる方なんですね!

太田さん:一番悔しかったのが、鎌倉の店舗でアシスタントをしていた時代にシャンプーを店長にチェックしてもらった際に、時間も測るんですけど店長に「時間はクリアだけど心がこもってない!」って言われてしまったんです。
その時にぐわーって泣いてしまって、「心こもってます!!」と言いました。それで必死に練習したっていうのはありましたね 笑

―自分の強みは?

太田さん:メンタルの強さですかねー笑

W:ふむふむ。例えばどういうことですか??

太田さん:うちはホットペッパービューティーを使っていないので、集客を自分達で行うんです。それで街で声掛けて切らせていただくっていうのをしているので鍛えられてます!
声を掛けても無視されたりが当たり前だったりするので、「よし次!」って感じで切り替えてました 笑

W:だいぶメンタル鍛えられそうですね!

太田さん:はい!しかも色々な出会いがあるので楽しいんですよね!
そこで声を掛けなかったら出会うことがなかった人とかに出会えるので「この人を綺麗にしたい!」と思って声を掛けて素敵な出会いに繋げられたりするのが良いなーと思っています。

筆者 坂本

太田さんは明るく笑顔を絶やさない素敵な方という印象でした。話をする中でアシスタント時代、上司の厳しい一言で悔しくて終電まで練習を続けるなど負けず嫌いな一面もあり、人一倍努力を惜しまない忍耐力も話をしていて伝わりました。

ぜひ一度KINGDOM吉祥寺店に太田ももさんを指名して行ってみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました